151026M_074r-thumb-815xauto-19917

恋する乙女は本当に綺麗になれる~がんばってよかったニキビ克服体験談~

私は高校時代から10年以上ニキビに悩まされていました。
若い頃はおでこに、働き出してからは顎のニキビが繰り返しできてしまい、つねに顔が赤い状態で化粧でごまかす毎日。

とくに生理前後がひどく、ほっぺたはカサカサしているのに顎とおでこはギトギトしている混合肌が相まって普段使う化粧水選びも難しい。
おまけにアトピー持ちで敏感肌、スクラブやイオウも試してみましたが、どれも肌を痛めるだけでした。

2年前、とあるきっかけで主人と付き合い始めました。
遠距離だったので実際に会えるのは1か月~2か月にたった1日だけ
2回目のデートのときに「ニキビが痛々しいね」と指摘されてかなりショックを受けました。
「彼のために綺麗になりたい。綺麗だねっていってもらいたい」
それからは本格的にニキビ治療を考えるようになり、いろいろなものを試します。
ニキビができにくくなるという化粧水を継続的に使いながら、脱毛エステで受けられるアクネ光施術を受けてみました。
かなりお金がかかりましたが、約1年で赤みがひき、顎のボコボコもなくなってきました。

今では「綺麗になったね。ニキビ治ってよかった」と主人に言ってもらえるようになり、万全な肌で結婚式を挙げることができました。
今でも生理前後はポツポツとできますが、以前のように真っ赤になることはなくなりました。
ニキビ用の化粧水やエステはもうやっていませんが、今はお風呂に入りながら主人の手でニキビの芯を取ってもらっています。
ニキビを潰すのは良くないことかと思っていましたが、私の場合硬い芯をそのままにしておくとどんどん大きくなってひどくなってしまいます。大きくなる前にニュルっと取ってもらうときれいになっているようです。
大きくて跡になりそうなものは、湿潤絆創膏を数日貼ると跡にならずに治っています。
顔に絆創膏を貼るのはかなり目立ちますが、出かけるときにマスクをすれば人目も気になりません。

肌を健康な状態にするには少しかじっただけでは変化は実感できません。
途中に症状がひどくなって、もうやめたいと涙を流すことが何度もありました。
ニキビを克服するには継続こそが大切だなぁと感じました。
あとは「綺麗になりたい」という強い意思が私の原動力でした。

私は色々やってきましたが、手軽にオススメできるのは大人ニキビサプリですね。
安価ではじめられるものもあるので、色々さがしてみてはどうでしょうか。